1月24日(月) | Zoom

研修テーマ3:「組織の骨格となる人材の育成」、「従業員の意見を引き出す会議法」(1回目 Live)

〈経営者・管理職と従業員が一体となった組織経営の実現のための研修〉 新人を安定して採用し、人を育てる事業体経営のノウハウについて講義していただきます。特に、社内における人材育成の仕組み作りについて深掘りしていただきます。
研修テーマ3:「組織の骨格となる人材の育成」、「従業員の意見を引き出す会議法」(1回目 Live)

日時・場所

1月24日 13:00 – 16:00
Zoom

シンポジウムプログラム

新人を安定して採用し、人を育てる事業体経営のノウハウについて講義していただきます。特に、社内における人材育成の仕組み作りについて深掘りしていただきます。

講師:株式会社栃毛木材工業 代表取締役 関口弘氏

<略歴>

栃木県にて林業・製材・プレカット・建築を含む総合林業会社を経営。独立して経営している林業部門において人材育成に重点を置いた積極的な経営マネジメントを展開し、現場職員の月給制化、完全週休2日制を導入し、他業種と遜色ない就業の場を提供している。

講演多数。人材育成においては栃木県の林業大学校設立検討会の委員、経営マネジメントにおいては、長崎県経営マネジメント研修会、熊本県立林業大学校の経営者育成コースでの講師を務められている。

組織マネジメントにおいて、最も重要な組織内コミュニケーションの取り方、特に、経営者・管理職と現場を情報でつなぐ会議のやり方について講義します。

講師:FOREST MEDIA WORKS 楢崎達也氏

<略歴>

林業事業体の経営支援を主に行なっている。人材育成面では、長崎県林業人材育成ビジョン策定委員会、みえ森林・林業アカデミーカリキュラム検討アドバイザー、福島県林業大学校設立検討会委員、鹿児島県・熊本県・長崎県での経営者向け研修講師を務めている。林野庁の令和2年度革新的造林モデル普及事業の委員。本事業の事務局。