7月20日(金) | 矢板市 文化会館

林業の成長産業化に向けた市町村の森林環境譲与税の活用を考えるシンポジウム   〜森林管理業務における法的知識の重要性〜

矢板市林業・木材産業成長化推進協議会が主催する平成30年7月20日(金)のシンポジウムです。
受付停止
林業の成長産業化に向けた市町村の森林環境譲与税の活用を考えるシンポジウム   〜森林管理業務における法的知識の重要性〜

日時・場所

2018年7月20日 13:30 – 17:00
矢板市 文化会館, 日本、〒329-2165 栃木県矢板市矢板103−1

シンポジウムプログラム

話題提供

  • 「市町村に求められる森林管理体制」 FOREST MEDIA WORKS株式会社 楢崎 達也氏

基調講演

  • 「豊田市森林課新設による一からの森林管理」 豊田市産業部農林振興室森林課 深見 隆之助氏

  • 「市町村による森林管理業務における法的知識の重要性」  弁護士 品川 尚子氏

パネルディスカッション

  • 「林業の成長産業化と「新しい森林管理システム」」への期待

     パネラー:深見氏、品川氏、東泉氏(株式会社トーセン 代表取締役)
     コーディネーター:楢崎 達也氏
受付停止